タマホーム 価格

タマホームの低価格の秘密

タマホームは「より良いものを安く提供することにより社会に奉仕する」を経営理念として、低価格な住宅を販売しています。タマホームは「坪単価25.8万円」と低価格をCMなどでもはっきり表示していますね。この価格はもちろん本当です。タマホームの基本価格は確かに安いですが、その秘密はたくさんあるようです。その理由のひとつは、キッチンやトイレなどの設備をメーカーと一括大量契約・購入しているからということです。現にメーカーによると「タマホームは我々のような資材メーカーに厳しい。タマホームは最近急成長しており、業界内での発言力も高まり、タマホームの調達条件が年々厳しくなっている」とのこと。タマホームは販売量にモノをいわせて、複数メーカーを競わせて徹底的なコストダウンをすることによって、消費者に対して低価格な家を提供することを実現しているらしいです。家を建てる側には嬉しい話ですね。
他のハウスメーカーと違うところでは、タマホームは契約した仕事を下請けの工務店に丸投げせず、それぞれの仕事を細分化して色々な会社にオーダーしているのも特色です。中間業者をなくすことによってかかる費用が減るというわけです。しかし細分化され過ぎているので、一つ一つの仕事の単価が非常に安くなり、どこの工務店も余程仕事がないという状況でない限り、タマホームの仕事をしたがらないのも現実です。
このような方法で、タマホームは低価格を実現しているようです。

タマホーム 住宅

タマホーム住宅の設備と機能その3

タマホーム住宅の装備と機能の特徴を紹介します。タマホーム住宅のキッチンはシステムキッチンを採用しています。タマホームは、家族のコミュニケーションを育むキッチンスタイルをめざし、デザイン性はもちろん、住宅の限られた空間を効率よく活用できる機能性や収納力を追求しました。また多くのキッチンメーカーからお選びいただけますので、自分らしいキッチンデザインが可能です。
さらにタマホーム住宅のバスルームは、心地よさにこだわっています。バスルームは住宅の中で一日の疲れを癒す時間。なによりも心地よいものであれば、その日の疲れも充実感に変わりますよね。快適性を重視したシステムユニットバス、さらに浴室と台所の会話ができるリモコンや換気乾燥暖房機など、機能性も大切にしました。また、エコキュートの採用で、経済的にも安心です。
そしてタマホーム住宅のトイレや、シャンプードレッサーにもこだわりがあります。トイレは汚れがつきにくく、お掃除しやすい便器を採用しました。従来の便器とは比べ物にならない汚れ落ちのよさが、トイレ掃除をラクにします。リモコン便器洗浄は大きなボタンスイッチで行い、水温と水量の調整も指1本でラクラクできます。シャンプードレッサーはワイドな三面鏡付き。化粧鏡の裏には大収納スペースがあります。 深型洗面ボールはシンプルな形で、水のはね返りが少ない微細シャワータイプ。ホース収納式で洗髪も簡単です。

タマホーム サービス

タマホームの巡回サービス

タマホームでは家が完成した後、巡回サービスを受けることができます。タマホームの巡回サービスとは点検のことで、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、5年、そして10年目に実施しています。

点検の他、メンテナンスの相談にのってくれたり、アドバイスもしてくれるそうです。このような家を建てた後のアフターサービスがしっかりしていると安心ですよね。

この巡回サービスはタマホームのアフターサービス専門の従業員が点検に来ます。点検の進め方として、目視チェックと聞き取りを同時進行で進め、不具合があれば修正できるものは修正し、その場で修理できない箇所は後日業者が修理に来るいう形です。不具合としては、床の軋みや和室のドアの立て付けが悪いなどが多いらしいです。

しかし、タマホームの巡回サービスにも色々問題があるようです。実際タマホームで家を建てた人によると、この巡回サービスは、こちらから連絡しないと点検に来てくれないことがあるらしいです。10年目なんてこちらも忘れてしまうそうですよね。

また、修理箇所が見つかっても、修理に来るのが遅いといったこともあるようです。全く来なければクレームものですが、遅くなっても修理には来てくれるのでまだ許せる範囲内でしょうか。

コラム

7月住宅着工、19.0%増 1年1カ月ぶり前年上回る


 国土交通省が29日発表した7月の新設住宅着工戸数は、前年同月比19.0%増の9万7212戸で、1年1カ月ぶりに前年を上回った。改正建築基準法施行で、平成19年7月が大幅減となった影響とみられる。しかし、足元の不動産市況は悪化しており、本格回復には程遠い状況だ。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/174152/

タマホームは好調なのでしょうか?



こちらもご覧下さい。

http://1tamahome.seesaa.net/

タマホーム サービス

タマホームのアフターサービス

タマホームのアフターサービスを紹介します。タマホームでは、建物最長35年保証(地盤保証+住宅保証)が付いています。まず10年保証(瑕疵担保責任)です。住宅の建築前段階で「地盤調査」を行い、その結果に基づく工事を行う事により、地盤の安全について保証されます。 第三者機関による各種調査・検査を行い、全ての検査に合格した住宅の構造耐力上主要な部分および、雨水の浸入を防止する部分の瑕疵(欠陥)について保証されます。さらに、それにプラス25年保証(10年目・20年目・30年目点検に基づく保証)が付いています。引渡し後、10年ごとの有償メンテナンス工事により、更に10年間の保証延長ができます(最長25年まで)。東北地区の場合は、保証年数が変更となる場合があります。タマホームではアフターサービス専用の部門を作り、アフターサービスにも力を入れています。しかし実際の評判では、タマホームのアフターサービスは価格相当で、悪くもないけれど満足できるほどのものではないみたいです。地域によってはタマホームのアフターサービス部門に従業員が1人しかいなかったり、修理を頼んだのに1ヶ月後にやっと来たということもあるそうです。これは些細な修理の場合ですし、まあ修理に来ないということはないので、不満というほどではないみたいです。

<<前の5件  1 2 3 4 5..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。